日産エクストレイルがマイナーチェンジで最新型に!発売時期は2017年か

日産のエクストレイルがいよいよマイナーチェンジされる見通しとなりました。

すでに海外でエクストレイルの兄弟車であるローグがマイナーチェンジを実施しており、日本でも続いて2017年頃にマイナーチェンジされる見込みです。

今回は、マイナーチェンジされる新型エクストレイルについてせまります。

スポンサーリンク

エクストレイルがマイナーチェンジ!新型ローグのデザインについて

3代目となる現行型のエクストレイルは2013年に発売されました。

これまで歴代エクストレイルに関しては、初代が2000年に発売されて2003年にマイナーチェンジ、2代目が2007年に発売して2010年にマイナーチェンジをするという3年おきに大幅改良されてきたという歴史があります。

それゆえ、3代目エクストレイルについても、2013年の3年後である2016年にマイナーチェンジがされると考える人は少なくないのではないでしょうか。

実際に、現行型エクストレイルと同時期、兄弟車として北米で販売されているローグが2016年9月にビッグマイナーチェンジを実施させています。

このローグについては、元々デュアリスの北米版として発売された傾向がありますが、現行型になってからはエクスレイルの兄弟車となり、デザインもほぼエクストレイルと同じものとなっています。

<日産ローグ>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0

<日産エクストレイル>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab

そのローグがエクストレイルに先駆けて2016年9月にマイナーチェンジを発表し11月に発売されることになりました。

マイナーチェンジ後の新型ローグ

これがマイナーチェンジ後の新型ローグの画像となります。

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0 %e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b02 %e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%ef%bc%91 %e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b07 %e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b05 %e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b09

内装の画像がこちら。

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%85 %e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%853

日産公式動画はこちら。

マイナーチェンジ前後の画像を見比べてみると、相当カッコよくなっていますよね。

<マイナーチェンジ前>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab

<マイナーチェンジ後>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0

<マイナーチェンジ前>

rougue

<マイナーチェンジ後>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b05

マイナーチェンジ前は、Vモーショングリルがやや無理やり付けたような感じでしたが、新型では、Vモーショングリルのデザインが上手く調整され、迫力と躍動感のあるカッコよさを感じさせられます。

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b011

日産としてもVモーショングリルを適切にデザインになじませるコツが分かってきたのではないでしょうか。

他にも改良された部分としては、

・フロント、リア共にデザイン改良

・サイドミラーのデザイン変更

・LED化&LEDイルミネーションも追加されたヘッドランプ

・フロント&リアヘッドランプにブーメランランプシグネチャーを採用

・新しいデザインが取り入れられたLEDリアコンビランプ

・アンテナをシャークフィンに変更

といった部分が挙げられます。

内装にしてもハンドルデザインが新型セレナと同様のDシェイプステアリングになっていたり、エアコン吹き出し口周辺にメッキ加飾をする等、質感向上が見られます。

<マイナーチェンジ前>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%e5%86%85%e8%a3%85

<マイナーチェンジ後>

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%86%85%e8%a3%85

ローグとエクストレイルは兄弟車種ということや、ローグのマイナーチェンジ前のデザインがエクストレイルとほぼ同じだったという事から見て、エクストレイルも次のマイナーチェンジで新型ローグと同様のデザインになる可能性は非常に高いです。

ちなみに新型ローグのエンジンには、2.5L直列4気筒ガソリンに加えて、日本では2015年にすでにエクストレイルでラインナップされているハイブリッドモデルが追加されることとなりました。

スポンサーリンク

日本版の新型エクストレイルでは、プロパイロット採用か

新型ローグには、残念ながら新型セレナから採用されている同一車線自動運転技術「プロパイロット」の搭載はされず、インテリジェント・クルーズ・コントロール、車線逸脱防止支援システム(LDP)や車線逸脱警報(LDW)等が採用されるに過ぎません。

しかしながら、日本の新型エクストレイルには、プロパイロットが採用される可能性は十分にあります。

「プロパイロット」の特徴

「プロパイロット」は、革新的かつ安心して使用できる高速道路の単一車線での自動運転技術です。渋滞走行と、長時間の巡航走行の2つのシーンで、アクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御し、ドライバーの負担を軽減します。

高度な画像処理技術によって、道路と交通状況を把握し、ステアリングを正確に制御して人間が運転している感覚に近い自然な走行を実現します。今回、新型「セレナ」へ「プロパイロット」を搭載するにあたっては、日本の高速道路での使いやすさを徹底的に追求した開発を行いました。なお、渋滞時のハンドル、アクセル、ブレーキすべての自動化は、日本の自動車メーカー初の技術です。

【出典:日産ニュースルーム

「プロパイロット」は、ステアリングスイッチの操作で簡単にシステムを起動・設定することができるほか、システムの状態を分かりやすく表示する専用ディスプレイを採用するなど、使いやすさと運転感覚に拘ったインターフェースも大きな特徴の一つです。

ちなみに、欧州でエクストレイルの兄弟車として発売されているキャッシュカイには2017年にプロパイロットが装備されることになっています。

「プロパイロット」は、2017年に欧州で「キャシュカイ」に搭載するほか、今後、米国、中国へも順次導入していく予定です。

【出典:日産ニュースルーム

他にも2017年のSUVのライバル状況を考えると新型エクストレイルにはプロパイロット搭載はライバルと戦う上ではなければ不利になると言わざるを得ません。

そのエクストレイルのライバルの状況については、

・2017年初頭にマツダがCX-5をフルモデルチェンジ

cx-5

新型CX-5のフルモデルチェンジが2017年に実施!

・2017年春~夏にトヨタのハリアーがビッグマイナーチェンジ

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc

新型ハリアーのマイナーチェンジが2017年初夏に!ターボエンジン搭載へ

・2017年度にスバルがフォレスターをフルモデルチェンジ

次期フォレスターコンセプト

新型フォレスターのフルモデルチェンジが2017年に実施か!SGPとアイサイトver4に期待がかかる

となっており、特にスバルの次期フォレスターに関しては最新バージョンのアイサイトが搭載される可能性が高いということもあり、現在のままだと安全快適性能で大きく差をつけられかねません。

また、トヨタの新型SUVのC-HRが2016年12月に登場したり、同じ日産のジュークが2017年にフルモデルチェンジをするなど、2017年にはコンパクトSUVの勢いも増すことが予想されます。

C-HRの最新情報はこちら

そんなSUV激動の時代の中、エクストレイルが現在以上のシェアを維持するためには、プロパイロットや新型ノートに搭載されるシリーズ・ハイブリッドシステム「e-POWER」といった新技術の武器をなくては厳しい状況におかれるのは間違いありません。

日産新型ノートがモデルチェンジでハイブリッドに!

新型エクストレイルに自動運転技術と世界最高峰のハイブリッド技術を搭載することをアピールすれば、相当注目されるのは間違いありません。

新型エクストレルのマイナーチェンジの時期は2017年が濃厚か

新型エクストレイルのマイナーチェンジに関してはいつ行われるのかということですが、2016年に実施される見通しは現在たっていません。

少なくともノートがビッグマイナーチェンジをする2016年11月以降になるでしょう。

日産の新型エクストレイルのマイナーチェンジに関して、最新情報が入り次第続報をお届けします。

スポンサーリンク

※新車購入予定の方へ

あなたの今乗っている車が、最高いくらで乗り換えできるのか無料でチェックできるサイトがあるとご存知ですか?

ディーラーで安く下取りされないためにも、新車購入前に一度チェックしておくことをオススメします。

車の最高買取金額の無料チェックはこちら