ダイハツのモデルチェンジ最新情報!2018年の新車情報を掲載

ダイハツのモデルチェンジ情報

ダイハツの新型車やモデルチェンジに関する最新情報をこのページでは詳しく紹介します。

から予想情報まで含めて車種別に様々な情報を1ページにまとめています。

【おすすめ】ダイハツ 2018,2019年以降に注目のモデルチェンジ情報

Check!ダイハツ車に関して注目の内容は以下の通りです。
  • タントが4代目へフルモデルチェンジ
  • 東京モーターショー2017で公開された「DN TREC」「DN MultiSix」市販化への動向

それでは、各車ごとに詳しい情報を見ていきましょう!

車種別の詳しい情報を解説

各車ごとにモデルチェンジの動向のポイントを解説しています。
知りたい情報の車種名をクリックしてください ※あいうえお順になっています

アトレー
アルティス
ウェイク
キャスト
コペン
タント
トール
ブーン
ミライース
ミラトコット
ムーブ
ムーヴキャンパス
メビウス

アトレーワゴン

現行アトレーは、5代目として2005年5月より発売。軽貨物車ハイゼットの実質乗用仕様車である。

  • 2017年11月13日に2度目となるビッグマイナーチェンジを実施
  • デザインが刷新され、歩行車検知に対応した衝突回避支援システム「スマートアシストIII」が全車標準装備
  • 「ハイゼット カーゴ」も同時にマイナーチェンジされた

 

車の選択メニューに戻る△

アルティス

トヨタ カムリのOEMモデル。カムリのフルモデルチェンジによりアルティスも2017年7月10日に5代目となる新型の販売を開始。

  • 2018年8月1日に一部改良
  • エンブレム以外ほぼカムリと同様のデザイン
  • OEM車であることから安全装備に「Toyota Safety Sense P」を採用
  • アルティスは国内専用モデルであり、ダイハツの実質フラグシップモデルとなる

 

車の選択メニューに戻る△

ウェイク

新型軽トールワゴンとして2014年11月10日より発売。「ウルトラスペース」と呼ばれる軽自動車最大の室内空間が特徴。また、ウェイクをベースとした軽商用車「ハイゼット キャディー」が2016年6月13日より販売されている。

  • 最新モデルは2017年11月30日に一部改良。
  • 一部改良にて「スマートアシストIII」の搭載&リヤコーナーセンサー、パノラマモニターが採用された

公式サイト

車の選択メニューに戻る△

キャスト

2015年9月9日より新型軽乗用車として発売。クロスオーバーSUVテイストの「アクティバ」、エレガントタイプの「スタイル」、スポーティな「スポーツ」の3モデルがラインナップされている。

  • 2017年10月4日に一部改良され、フロントグリルデザインの変更とスマートアシストⅢが搭載された
  • 「パノラマモニター」もオプション設定で一部グレードに用意
  • 2016年8月31日よりトヨタへ「ピクシス ジョイ」としてOEM車を供給している

 

車の選択メニューに戻る△

コペン

現行コペンは、2014年6月19日より2代目LA400K型として販売されている軽自動車の2人乗りオープンカーである。

  • 2016年4月4日に一部改良を行い、カラー変更や、「マルチリフレクターハロゲンフォグランプ」等の全車標準装備化が行われた
  • バリエーションとして「ローブ」、「エクスプレイ」、「セロ」の3つのスタイルが用意されている

 

車の選択メニューに戻る△

タント フルモデルチェンジが2019年に!

現行タントは、2013年10月3日より3代目として発売。2019年にはフルモデルチェンジする見通しである。

  • 最新モデルは2017年12月18日に一部改良を行い「パノラマモニター」の採用や特別仕様車を追加
  • 4代目となる次期タントと思われるコンセプトカー「DN U-SPACE」が東京モーターショー2017にて公開された
  • フルモデルチェンジの時期は2019年の見通し
  • 次期モデルは「DNGAプラットフォーム」「e:Sテクノロジー」採用がポイントに

DN U-SPACEの公式動画はこちら

 

車の選択メニューに戻る△

トール

2016年11月9日から販売されているトールワゴンタイプの新型コンパクトカー。姉妹車としてトヨタには「ルーミー」「タンク」、スバルには「ジャスティ」としてOEM供給されている。

東京モーターショー2017ではスポーティなデザインの「THOR」が出展された。

トール詳細情報

車の選択メニューに戻る△

ブーン

現行ブーンは、2016年4月12日より3代目として発売。トヨタ自動車にはOEM車「パッソ」として供給している。

2017年10月3日に上級グレード「シルク(CILQ)」にアクセサリーパッケージ「スポルザ リミテッドパッケージ」を設定。

2018年7月2日に上級グレード「ブーンシルク」に、メーカーオプション「D-tune edition(ディー・チューン エディション)」を追加設定。

現在は安全装備にスマートアシストⅡが搭載されているが、今後の改良でスマートアシストⅢに置き換わると予想できる。

 

車の選択メニューに戻る△

ミライース

現行ミライースは、2017年5月9日にフルモデルチェンジを行い2代目として発売。

軽量高剛性ボディの「Dモノコック」、先進安全装備「スマートアシストIII」等ダイハツ最新の技術が採用されている。

ミライースのモデルチェンジ情報の詳細はこちら

車の選択メニューに戻る△

ミラ トコット

2018年6月25日から新発売。

「誰でもやさしく乗れる、エフォートレスなクルマ」をコンセプトに顧客ターゲットを若年女性エントリーユーザーをはじめとする幅広い人々に向けた新型軽乗用車。

ミラ トコット公式サイト

車の選択メニューに戻る△

ムーブ マイナーチェンジで安全性能強化

現行ムーヴは、2014年12月12日にフルモデルチェンジして6代目として発売。「ムーヴカスタム」には上質で新グレードとなる「ハイパー」グレードが新設された。

  • 最新モデルは、2017年8月1日にマイナーチェンジを行った
  • MCにて内外装のデザイン変更や衝突回避支援システム「スマートアシストIII」搭載等が行われた

 

車の選択メニューに戻る△

ムーヴキャンパス

2016年9月7日にムーヴシリーズの新型軽トールワゴンとして発売。ムーヴシリーズ初となるスライドドアが採用された所がポイント。

2017年9月11日に一部改良が行われ、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」が採用された。

 

車の選択メニューに戻る△

メビウス

トヨタ自動車の「プリウスα」のOEMモデルとして2013年4月8日より販売開始。

2014年11月17日にはデザイン変更を伴うマイナーチェンジが実施された。

2017年12月1日には、プリウスαと同じく一部改良が行われ、ボディカラーの変更や衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準搭載。

 

車の選択メニューに戻る△

画像出典:ダイハツ