レクサスのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定スケジュール&予想情報【2019年最新版】

レクサスのモデルチェンジ情報

レクサスのモデルチェンジに関する新車情報の最新情報をこのページでは詳しく紹介します。

最新モデルのから予想・予定スケジュール情報まで含めて車種別に様々な情報を1ページにまとめています。

今や「レクサス=憧れの車」というユーザーも多くなってきた中、今後のレクサスの新車に関する最新情報を見ていきましょう。

レクサス関連の最新ニュース

  • 4月開催の上海モーターショーでミニバン公開の可能性
  • レクサスNXに第2世代LSS+搭載へ
  • 【最新情報】レクサスの新車情報!モデルチェンジ予想&予定スケジュール

    2019年以降の新車発売予想

    2018年の新車発売スケジュール

    トピック

    車種別の詳しい情報を解説

    各車ごとにモデルチェンジの動向のポイントを解説しています。

    知りたい情報の車種名をクリックして下さい

    レクサスLS
    レクサスLM(仮)ミニバン
    レクサスGS
    レクサスES
    レクサスIS
    レクサスHS
    レクサスLX
    レクサスLQ(仮)
    レクサスRX
    レクサスNX
    レクサスUX
    レクサスLC
    レクサスRC
    レクサスCT

    レクサスLS

    レクサスLS

    現行モデルは、2017年10月19日に5代目(日本では実質2代目)として発売。レクサスのフラグシップセダンである。

    • クーペ調のスタイルが特徴的でGA-Lプラットフォームが採用されている
    • 先進装備の「Lexus Safety System + A」を初搭載。高速での自動レーンチェンジが可能に
    • 発売前に注目されていたミラーレスモデルは現時点ではラインナップされず
    • 東京モーターショー2017では自動運転技術が活かされたLSの将来像となるコンセプトカー「LS+ Concept」が公開
    • 2018年8月30日に一部改良を行い、乗り心地と静粛性の向上、進化した「Lexus Safety System +」が標準仕様に採用された

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスLX

    レクサスLX

    現行モデルは、2015年8月20日に日本で発売開始(海外では3代目となる)。レクサス最上級SUVであり、ランドクルーザーの実質レクサス版。

    • 最新モデルは2017年8月3日に一部改良され新ボディカラー追加に加え2列シートの5人乗り仕様が設定された
    • 海外では現行モデルは2007年から発売されている
    • 2018年8月23日に特別仕様車“Black Sequence”発売
    • 次期ランドクルーザーをベースに2021年頃フルモデルチェンジと予想
    • デトロイトモーターショー2018にて世界初公開されたコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」が次期LXのコンセプトになるのかどうかが注目ポイント

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスLQ(仮)

    レクサスの新型SUVコンセプト

    • デトロイトモーターショー2018にレクサス新型SUVのコンセプト「LF-1 limitless」が世界初公開
    • 「レクサスLQ」の商標登録が、2018年5月7日に米国USPTO(特許商標庁)にて登録されていることが判明
    • 次世代クロスオーバーSUVのフラグシップモデルとなる可能性あり

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスLM 初のミニバンか?

    上海モーターショー2019(4月16日開催)にてレクサスは新型モデルを公開する見通し。

    そのモデルは、かねてから噂されていたレクサス初のミニバンかと予想されている。

    アルファードのレクサス版と期待でき、名前は「LM300h」や「LM350」等の可能性。

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスLC

    レクサスLC

    レクサスで初めてのFセグメントのラグジュアリークーペとして2017年3月16日に発売。クーペとしてはレクサスSCの後継的存在であり、かつてのトヨタソアラの実質復活と見られることもある。

    • デトロイトモーターショー2019にてコンバーチブルクーペのコンセプトカー「LC Convertible concept」を世界初公開
    • レクサスで初めてTNGA思想が活かされたモデル(新開発GA-Lプラットフォーム採用)である
    • 世界初となるマルチステージハイブリッドシステムを搭載
    • 2018年8月30日に一部改良が行われ、よりリニアなステアリングフィールと乗り心地の向上が図られた
    • 特別仕様車“Luster Yellow”を2018年10月31日から12月31日までの期間限定販売
    • 次のマイナーチェンジでは新型LSで採用された「Lexus Safety System + A」の搭載が予想できる
    • 数年後に4リッターV8ツインターボを搭載した「LC-F」が登場する可能性が取りざたされている
    • コンバーチブルが2020年頃に発売の見通し

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスGS 次期モデルの動向に注目

    レクサスGS

    現行モデルは、2012年1月26日に日本で発売。かつてのアリストの後継モデルであり、海外では4代目となる。

    • 次期モデルはレクサスESと統合される可能性が取りざたされている(GS Fのみ残るという説も)
    • 2018年5月10日にGS Fを一部改良。ブラインドスポットモニター(BSM)の標準設定や、外板色ネープルスイエローコントラストレイヤリングの新設定が図られた
    • 2018年8月23日に一部改良でセキュリティ機能強化&特別仕様車“Black Sequence”発売
    • 時期的にいつフルモデルチェンジしても不思議ではないが、未だ次期モデルのスクープ情報はなし
    • 2017年に新型クラウンのテストカーが海外で次期GSと勘違いされたことがあった

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスRX 3列シートモデル追加

    レクサスRX

    現行モデルは、2015年10月22日に日本発売された(海外では4代目となる)。海外ではこれまでハリアーをRXとして発売していたが、この世代からハリアーは別に国内専用モデルとしてラインナップされている。

    • 最新モデルは2017年12月7日に7人乗り3列シートのロングバージョン「RX450hL」グレードを日本で発売
    • 「RX450hL」発売と同時にノーマルのRXも一部改良し、RX200tをRX300に名称変更
    • 2018年8月23日に特別仕様車“Black Sequence”発売
    • 海外では「RX350L」モデルもラインナップされている
    • RX450LはかつてレクサスTXという名称のモデルになると噂されたことがある
    • マイナーチェンジの時期は、2019年夏頃が有力

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスES フルモデルチェンジで日本導入

    フルモデルチェンジした新型レクサスES

    現行モデルは、6代目として2012年から海外にて発売されている。レクサスブランド立ち上げ当初から存在するモデルであり、日本では2018年から導入される可能性が高い状況。

    • 2018年10月24日に日本発売
    • 北京モーターショー2018にてフルモデルチェンジした新型レクサスESがワールドプレミアされた
    • レクサスGSと統合したモデルとなる可能性が取りざたされている
    • カムリのレクサス版的存在
    • かつて日本では「ウインダム」の名称で1991年から2006年まで販売されていた
    • 次期レクサスESが日本導入となると実質ウインダム復活と言える
    • 世界で初めてデジタルアウターミラーを量産車に採用したモデルとなる

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスIS フルモデルチェンジが待たれる

    レクサスIS

    現行モデルは、2013年5月16日に2代目(海外では3代目)としてデビュー。かつてのアルテッツァの後継モデルである。

    • 最新モデルは、2016年10月20日にマイナーチェンジを実施し、フェイスリフトすると共に「Lexus Safety System +」の標準設定化等が行われた。
    • 2018年8月23日に一部改良&特別仕様車“Black Sequence”発売
    • 次期GSが新型ESとの統合されれば、今後ISはFRスポーツセダンとして貴重な存在となる
    • フルモデルチェンジする次期モデルではGSをカバーするために、やや大型化される可能性
    • 次期レクサスISは、新型クラウン同様のGALプラットフォームや、新型直噴V6エンジンが予想される
    • GS終了に伴ってIS-Fが復活する可能性も噂される

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスNX

    レクサスNX

    現行モデルは、2014年7月29日に日本で発売開始。レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVであり、RXと共に人気車種となっている。

    • 2019年4月18日にマイナーチェンジ(一部改良)で第二世代Lexus Safety System +搭載等の変更が行われた
    • 内外装のデザインが変更され、ナビディスプレイが10.3インチへ拡大されたり、「Lexus Safety System +」を標準設定する等機能性も充実
    • 2018年8月23日に一部改良&特別仕様車“Black Sequence”発売
    • 今後、さらにコンパクトなUXが発売されることから、次期モデルでは上手く差別化が図れるかに注目

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスHS 販売終了

    レクサスHS

    LEXUS初となる初のハイブリッド専用モデルとして2009年7月14日に発売。トヨタのSAIとは姉妹車種であった。

    • 2017年12月11日に販売終了
    • 最終モデルは、2016年12月15日に特別仕様車“Harmonious Style Edition”が設定された
    • 今後は、次期ESがHSの役割を引き継ぐと見られる

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスRC

    レクサスRC

    スポーツクーペとして2014年10月23日に販売開始。かつてのSCに次ぐレクサス2車種目のクーペ専用モデルである。

    • 新型レクサスRC Fを2019年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)にて出展
    • 新型レクサスRC Fの日本発売は2019年5月の予定
    • 2018年10月31日にマイナーチェンジをしてデザイン改良や乗り味の改良等が行われた
    • 2018年5月には特別仕様車“F 10th Anniversary”を35台限定で発売(2月1日より先着予約開始)
    • 2018年2月1日には特別仕様車“F SPORT Prime Black”が発売
    • 2017年11月30日に一部改良され「Lexus Safety System +」の搭載や、ナビ画面拡大などの改良が行われた
    • 2016年8月25日に一部改良され新ボディカラーの追加やフロントパフォーマンスダンパーを「RC350」にも標準装備する等の変更が行われた
    • 2015年10月1日には、2.0L直噴ターボエンジンを搭載した「RC200t」がラインナップされた

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスCT200h フルモデルチェンジに注目が集まる

    レクサスCT

    レクサス初のCセグメントカーとして2011年1月12日に発売。5ドアハッチバックでハイブリッド専用のプレミアムコンパクトカーであり、レクサスのエントリーモデルである。

    • 最新モデルは、2017年8月24日に現行2度目のマイナーチェンジが実施された
    • MCによってデザインが洗練され、ナビディスプレイのサイズ拡大や予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」標準設定等が行われている
    • 2018年8月23日に特別仕様車“Black Sequence”発売
    • 次期モデル派生のSUVと見られるレクサスUXが発売される予定
    • ただ、先にUXが発売され、フルモデルチェンジする次期モデルの登場は2019年以降と予想される

    車の選択メニューに戻る△

    レクサスUX

    レクサスUX

    レクサス新世代のコンパクトクロスオーバーSUVとして2018年にデビューへ。C-HRの実質レクサス版

    • パリモーターショー2016にてコンセプトカーの「UX Concept」が初公開
    • ジュネーブモーターショー2018にてワールドプレミア
    • TNGA思想で開発された直列4気筒の2.0Lのガソリンモデル「UX200」とハイブリッドモデルの「UX200h」2本立て
    • 日本発売日は2018年11月27日
    • 販売価格は390万円~
    • 一直線に引かれたリアコンビランプ等、そのデザインに注目
    • リチウムイオン電池採用のピュアEVの「UX 300e」と見られるモデルが2020年頃に発売の可能性

    車の選択メニューに戻る△

    画像出典:LEXUS