次期タント最新情報!フルモデルチェンジの予想変更点。発表時期は2019年の可能性

次期タント候補

ダイハツの軽トールワゴンのタント&タントカスタムのフルモデルチェンジに関する最新情報を紹介します。

タントと言えば、軽自動車で大人気車種のN-BOXを、ムーヴと共に追う程、売れ筋モデル。

次期タントはどのような車へと進化するのか、予想内容を含めた新型タントのフルモデルチェンジ最新情報をお話します。

次期タント最新情報!フルモデルチェンジで4代目へ進化

次期タントのコンセプトカーと見られるDN U-SPACE

次期タントのコンセプトと見られるDN U-SPACE

DN U-SPACE

次期タントと見られるコンセプトカーが、DN U-SPACEDN PRO CARGO(ディーエヌ プロ カーゴ)と名付けられたコンセプトカーになります。

“軽自動車の便利さを徹底的に追求した商用EV モデル”
女性やシニアでも使いやすい、低床フラットフロアによる室内大空間・荷室の使い勝手の良さを実現

をテーマに開発されています。

コンセプト子育て世代のママたちを考え抜いた新設計。 大開口スライドドアとカンタン跳ね上げ式シートで、日々の買い物にも週末のお出かけにもちょっとしたゆとりを生む、ママのための使い勝手をきわめた一台

次期タント フルモデルチェンジ後の外観・内装デザイン予想

外観(エクステリア)デザイン

次期タントの外観と内装デザインについては、大きなヒントとなるコンセプトカーが東京モーターショー2017にて公開されました。

特にフルモデルチェンジ後のデザインとしてヒントとなるのがDN U-SPACEです。

その外観デザインを見ていきましょう。

フロントビュー

フロントは見晴らしがよく、前席のバックレストに配されたパノラマビューで、ドライバーにとって誰もが運転をしやすい視界の広さがポイントとなっています。

サイドビュー

ハンズフリー機能を備えた大口のスライドドアが採用されており、スライドドア式で前後に大きく扉が開くため乗り降りが楽にできるようになっています。

「ミラクルオープンドア」として今までのタントに採用されていたスライドドアは手前に引く方式だったことからこれは大きな変更点となります。

ポイント

  • 室内高が高いため、ベビーカーや小さい子供を乗せたり、買い物で荷物を積む等、子育て中の方に最適な内容に
  • チップアップシートとして、助手席が前にたためるようになっているため、ウォークスルーのスペースが広くなり、室内の移動も行いやすい
  • 真ん中の柱がないセンターピラー、つまりBピラーレスになっている所も、タントと同じであり、次期タントを印象付ける部分となっている

子育て世代だけでなく、介護等で利用する場合にも利便性の高い作りと言えそうです。

リアビュー

リアビューは、現行タントを彷彿させるデザインであり、まるでトヨタのSAIのようにコンビランプの真ん中がつながっている所がポイントとなります。

ボディサイズ

DN U-SPACEのボディサイズは、以下の通りです。

DN U-SPACEのボディサイズ

  • 全長3,395mm
  • 全幅1,475mm
  • 全高1,750mm

実はこれは現行タントと全く同じボディサイズというのは偶然とは思えない所。

全体的にコンセプトカーは、シンプルでフラットなデザインとなっており、次期タントの外観は、現行モデルをよりシンプル&モダンにしたデザインとなることが予想できます。

新型N-BOXがキープコンセプトで登場しただけに、次期タントでは挑戦的なデザインで攻めるか否かと注目していましたが、N-BOXと同じくタントもキープコンセプトで新型モデル投入の可能性が高いと言えます。

内装(インテリア)デザインについて

次期タントのコンセプトと見られるDN PRO CARGOの内装のデザインがこちら。

コンセプトカーということもあって、近未来的な印象の強いデザインに、

ポイントはコクピットとナビを含めて大型モニターとなっている所。

これがどこまで市販モデルで再現されるのかが注目ポイントとなります。

また、子育て世代を配慮した車ということもあり、飲み物こぼしの対策としての撥水シートや後席の足元にリヤヒーターダクト等の現行タントに備わっている利便性高い機能もより拡大して搭載されることが予想できます。

次期タント フルモデルチェンジ後のエンジン予想

次期タントに搭載されるエンジンとして有力視されているのは、現行モデルに搭載されている「KF-VE型NAエンジン」と「KF-DET型ターボエンジン」を改良したものになるというもの。

現行エンジンスペックはこちら。

KF-VE型NAエンジンスペック

  • 水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
  • 排気量:658cc
  • 最大出力:38kW[52PS]/6800rpm
  • 最大トルク:60N.m[6.1kg.m]/5200rpm

KF-DET型ターボエンジンスペック

  • 水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボ横置
  • 排気量:658cc
  • 最大出力:47kW[64PS]/6400rpm
  • 最大トルク:92N.m[9.4kg.m]/3200rpm

e:S(イース)テクノロジーで燃費性能向上に期待

燃費性能という面では、ライバル車種の中ではワゴンRの33.4km/Lが現在最高となっています。

さらに軽自動車というジャンルで見ると、スズキ アルトの37.0 km/Lという高燃費車も。

そんな中、現行モデルのタントはNAモデルで28.0 km/Lとなっていますが、次期タントは30km/L程度への進化が期待される状況です。

その燃費性能向上にあたってキーとなるのが、「e:S(イース)テクノロジー」です。

第3のエコカーとも言われるe:S(イース)テクノロジーは、ハイブリッドシステムを採用していないガソリンモデルにも関わらず、ハイブリッドカー顔負けの低燃費性能を達成させている所が売りとなっています。

e:S(イース)テクノロジーのポイント
・ハイギヤ化されたCVTの変速ギヤ比
・エネルギー効率を最大化
・粘度の低いCVT(無段変速機)フルード
・圧縮比を10.8→11.3に向上
・エンジン停止前のアイドリングストップ機能
・徹底して磨き上げられた車両、パワートレーン、エネルギーマネジメント

新型タントのプラットフォーム「DNGA」

フルモデルチェンジする次期タントのプラットフォームに採用されるのは、DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)と呼ばれる手法を用いた新プラットフォームになる可能性が高いです。

DNGADNGAは、「ダイハツらしいクルマづくりの事業構造」とされており、販売、企画、開発、調達、生産準備、生産を全面的に考えられた、新たな車両設計・開発手法。

今後のダイハツ車の新型モデルは、軽自動車・Aセグ・Bセグカーを含めて、このDNGAに基づく開発がされると見られており、東京モーターショー2017では、DNGAに基づくコンセプトカーが複数公開されたばかりです。

ちなみに2017年にフルモデルチェンジした2代目ミライースは、DNGAの原点となる車となっており、約80kgの軽量化に成功させました。

軽量化に加えて、高剛性が図られたDNGA思想のプラットフォームを採用することで次期タントは、走行性能はもちろん、大幅な軽量化による燃費性能向上が期待できます。

次期タントは子育てママをメインターゲットとしたモデルに

コンセプトカーのDN PRO CARGOのダイハツ公式動画が公開されています。

この動画からは、次期タントは、子育て世代のママをターゲットに開発されていることが良く伝わる内容となっています。

また、助手席が折りたたまれるチップアップシートの様子や、足でかざすだけでスライドドアが開くハンズフリー機能の様子等もよく分かるため、時間のある方は一度ご覧になることをオススメします。

次期タントのポイントは先進安全装備

次期タントについて大きな注目ポイントとなるのが先進安全装備について。

先にフルモデルチェンジした新型N-BOXでは、

  • 歩行者事故低減ステアリング
  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
  • LKAS(車線維持支援システム)
  • 後方誤発進抑制機能

等といった、豪華な装備が採用されたことが話題となりました。

※新型N-BOXの先進装備の詳しい内容はこちらの記事にて解説

次期タントは、新型N-BOXよりも後に発売するということを考えると、同等以上の装備か、N-BOXにはない魅力的な装備を搭載しないと大きなハンデとなってしまうのは明白です。

ポイント追従機能付きのクルーズコントロールやレーンキープアシストといった機能を、スマートアシストⅢに加えることができるのかどうか、これがポイントとなります。

次期タントのフルモデルチェンジ・発売時期はいつ?

新型タントの発表時期は2019年の可能性

次期タントの発売時期として有力なのが2019~2020年です。

4代目タントへのフルモデルチェンジの発表に関しては2019年に行われると予想。

2代目タントから3代目タントへモデルチェンジが行われた周期が約6年ということを考えると、2013年10月から6年後の2019年10月前後と予想することができます。

歴代タントの発売日
  • 初代タント:2003年11月27日発売
  • 2代目タント:2007年12月17日発売
  • 3代目タント:2013年10月3日発売

4代目となる次期タントのフルモデルチェンジに関する最新情報が入れば更新します。