新型タント最新情報!フルモデルチェンジの変更点。LKCとスマートパノラマパーキングアシストがすごい

タントのモデルチェンジ最新情報

ダイハツの軽トールワゴンのタント&タントカスタムのフルモデルチェンジに関する最新情報を紹介します。

タントと言えば、軽自動車で大人気車種のN-BOXを、ムーヴと共に追う程、売れ筋モデル。

次期タントはどのような車へと進化するのか、変更点の解説を含めて新型タントのフルモデルチェンジ最新情報をお話します。

この記事のポイント!

  • コンセプトカーのDN U-SPACE
  • DNGAプラットフォーム
  • 先進装備
  • 発売時期

次期タント最新情報!フルモデルチェンジで4代目へ進化

次期タントのコンセプトカーと見られたDN U-SPACE

次期タントのコンセプトと見られるDN U-SPACE

DN U-SPACE

次期タントと見られるコンセプトカーが、DN U-SPACEDN PRO CARGO(ディーエヌ プロ カーゴ)と名付けられたコンセプトカーになります。

“軽自動車の便利さを徹底的に追求した商用EV モデル”
女性やシニアでも使いやすい、低床フラットフロアによる室内大空間・荷室の使い勝手の良さを実現

をテーマに開発されています。

コンセプト子育て世代のママたちを考え抜いた新設計。 大開口スライドドアとカンタン跳ね上げ式シートで、日々の買い物にも週末のお出かけにもちょっとしたゆとりを生む、ママのための使い勝手をきわめた一台

新型タント フルモデルチェンジ後の外観・内装デザイン

外観(エクステリア)デザイン

新型タントの市販モデルの外観と内装デザインについては、以下の通りとなります。

ノーマルモデルとカスタムモデルの2つが存在しますが。

その外観デザインを見ていきましょう。

フロントビュー

ノーマルモデル

新型タント

カスタムモデル

ポイント

  • ノーマルモデルは先代からキープコンセプト
  • カスタムのデザインは、よりワイルドでレクサスのスピンドルグリル風のフロントマスク

リアビュー

ノーマルモデル

カスタムモデル

ポイント

  • ナンバープレート周りの台形デザインが先代が逆さまの台形だったが、新型では通常の台形の形状が採用されている
  • リアコンビランプはコンセプトのDN U-SPACEが横型だったのに対し、市販モデルは先代同様縦型のデザインを採用

内装(インテリア)デザインについて

次期タントのコンセプトと見られたDN PRO CARGOの内装のデザインがこちら。

コンセプトカーということもあって、近未来的な印象の強いデザインに、

そして市販モデルの内装デザインがこちらです。

新型タント フルモデルチェンジ後のエンジンにマルチスパーク採用

新型タントに搭載されるエンジンには、最新の自然吸気エンジンと、ターボエンジンを採用。

ポイントとしては、2回点火を行なうマルチスパークが採用されており、これは日本で初。

トランスミッションに関しては、パワースプリット技術採用の「D-CVT(デュアルモードCVT)」が採用されています。

新型タントのプラットフォーム「DNGA」

フルモデルチェンジする新型タントのプラットフォームに採用されるのは、DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)と呼ばれる手法を用いた新プラットフォームになります。

DNGADNGAは、「ダイハツらしいクルマづくりの事業構造」とされており、販売、企画、開発、調達、生産準備、生産を全面的に考えられた、新たな車両設計・開発手法。

今後のダイハツ車の新型モデルは、軽自動車・Aセグ・Bセグカーを含めて、このDNGAに基づく開発がされると見られています。

軽量化に加えて、高剛性が図られたDNGA思想のプラットフォームを採用することで次期タントは、走行性能はもちろん、大幅な軽量化による燃費性能向上が期待できます。

新型タント フルモデルチェンジのポイントは先進安全装備

新型タントについて大きな注目ポイントとなるのが先進安全装備について。

先にフルモデルチェンジしたライバルの新型N-BOXでは、

  • 歩行者事故低減ステアリング
  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
  • LKAS(車線維持支援システム)
  • 後方誤発進抑制機能

等といった、豪華な装備が採用されたことが話題となりました。

新型タントにはそれ以上の充実した装備が採用されます。

次世代スマートアシスト

新型タントには、スマートアシスト4と言えそうな次世代スマートアシストが搭載されます。

その機能は次の通り。

新型タントの先進装備の内容

  • 全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)
  • 駐車支援機能「スマートパノラマパーキングアシスト」
  • LKC(レーンキープコントロール)
  • 車線逸脱抑制制御機能
  • ADB(アダプティブドライビングビーム)
  • 標識認識機能(進入禁止)
  • ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)
  • サイドビューランプ

この中でも注目は、LKC(レーンキープコントロール)駐車支援機能「スマートパノラマパーキングアシスト」

LKCは、車線の中央をはみ出さないようにサポートしてくれる機能なだけに高速道路を長距離走る時に大幅な運転負担軽減が期待できます。

また、駐車支援機能となる「スマートパノラマパーキングアシスト」は、軽自動車初搭載となるシステムであり、運転が苦手な人にとっては重宝する機能となりそうです。

タントのフルモデルチェンジ・発売時期について

新型タントの発売時期は2019年7月

新型タントの発売時期は、2019年7月に予定されています。

ちなみに2代目タントから3代目タントへモデルチェンジが行われた周期が約6年となっています。

歴代タントの発売日

  • 初代タント:2003年11月27日発売
  • 2代目タント:2007年12月17日発売
  • 3代目タント:2013年10月3日発売

3代目から4代目となる今回も約6年での全面改良となります。

すでに新型タントの公式のティザーサイトも立ち上がっているので一度見てみて下さい。

新型タントのティーザーサイトはこちら

4代目となる次期タントのフルモデルチェンジに関する最新情報が入れば更新します。