スバル フォレスター 新型 最新情報! フルモデルチェンジの変更点!外観・内装・スペック・発売日、価格情報まで解説

新型フォレスター

スバル次期フォレスターに3列シート7人乗りモデルに注目

3列シート7人乗りモデル

フォレスターに3列シートモデル発売が注目される理由

  1. スバルにはミニバン車種がないので代わりの存在が求められる
  2. マツダはミニバンの代わりに3列シートSUVのCX-8を発売した所、大ヒット
  3. スバルには唯一の3列シートSUV「エクシーガクロスオーバー7」があったものの2018年3月に販売終了。後継モデルに注目される
  4. 北米でスバルは、2018年に新型のフラグシップSUVとして「アセント」を発売。しかし日本ではサイズが大きすぎるため発売は難しい
  5. 日本向けサイズのSUVとしてはフォレスターが最適で、マツダCX-8の成功例を見ると3列シート追加すると売れるのではないか

つまり日本でミニバンの代替となる3列シートSUVが売れていることから、新型フォレスターにも3列シートモデルが注目されているのです。

今後スバルの3列シートSUVの動向として考えらえるのは、以下の展開です。

  • 新型フォレスターのマイナーチェンジで3列シート車をラインナップ
  • 次期アウトバックに3列シート車を設定
  • アセントをベースに日本向けのサイズとした新型クロス―バーSUVの発売

高級SUVであるマツダCX-8への対抗を考えると2か3が現実的。

私としては、ブランドのあるレガシィ名を使った次期レガシィアウトバックに3列シート車を設定すると、レガシィに再度注目を集める起爆剤となると思います。

参考 次期アウトバックのフルモデルチェンジ情報カーチェキ 参考 スバル新型SUV アセントの詳細情報カーチェキ 参考 マツダ CX-8の詳細情報カーチェキ