新車を安く買う方法~3つのポイント~

新車を安く買う方法を本記事では紹介します。

少しでも車を損せずに購入したいという方は必ず最後までご覧ください。

新車を安く買うために重要な3つのポイント

新車を安く買う為に次の3つのポイントをおさえるようにしましょう。

  1. 安く購入できるタイミング
  2. ディーラーとの交渉術
  3. 今乗っている車を高く売る※重要

それぞれ詳しく見ていきましょう。

新車を安く購入できるタイミング

新車が安く買えるタイミングは、次の2つの時期があります。

  1. 値引き交渉しやすい季節
  2. モデルチェンジ前のタイミング

①値引き交渉しやすい季節とは

値引き交渉がしやすい時期には、次の4つの季節が存在します。

  • 年度末決算セール(2~3月)
  • 夏季ボーナス期(6~7月)
  • 中間決算セール期(8~9月)
  • 年末商戦時期(12月)

このなかでも特に狙い目なのが決算期となる2~3月

この2~3月の決算時期は、最後の追い込みをする時期であり、キャンペーンが行われる傾向にあります。

ディーラーにとっては、販売台数を少しでも増やして、決算の数字を良くしたいと思っている時期でもあります。

だからこそ通常よりも良い条件を引き出しやすく、2~3月は狙い目の時期となるのです。

②モデルチェンジ前のタイミング

新型にモデルチェンジする直前の車は、売り切って在庫整理をする必要があるため、大きな値引きが期待できます。

特にフルモデルチェンジ前となるモデル末期の車程、好条件での割安での購入が見込めます。

反対に新型が発売された直後は、値引きをするのがかなり厳しい状況です。

同じ車種でも、購入する時期が異なるだけで10万円以上の値引きが変わるケースがあるため、購入するタイミングには注意が必要です。

ディーラーとの交渉術

いかにディーラーと上手く交渉をして、お得な条件を引き出せるかがポイントとなる交渉術。

交渉には様々なテクニックがありますが、それに関しては長くなるため、以下の記事にて記載します。

⇨ディーラーとの値引き交渉術(記事編集中)

今乗っている車を高く売る

実は、値引き以上に大切なのが、今乗っている車を高く買い取ってもらうという事です。

車を安く買いたいと思っていても、値引き額には限度があります。

そこで今乗っている車を高く買い取ってもらうことで、車購入費用をおさえるということが重要になってきます。

今乗っている車が高く売れれば、その分新車購入に支払うお金が少なくて済みます。

つまり、今乗っている車を高く売るということは、大幅な値引きをしてもらうのと同じということなのです。

そこで注意したいのが、次の2点です。

  • 下取りと買取りの違いを理解しておく
  • 最高買取価格を事前にチェックする

下取りと買取りの違いを理解しておく

車を売ると言っても「ディーラー下取り」と「専門店での車買取」という2つの方法が存在します。

ディーラー下取りとは、新車を購入するディーラー販売店で今乗っている車を買い取ってもらってもらうことを意味します。

専門店での車買取は、車買取の専門店にて今乗っている車を買い取ってもらうという内容になります。

車下取り

車買取

ディーラーで下取りに出すよりも、車買取のノウハウが整った買取専門店を利用する方が高く売れるケースが多いです。

中には下取り額よりも買取額の方が30万円以上高かったというケースもある程です。

損しないために!ディーラー下取りでの落とし穴

ディーラー下取りで注意したいのが、得をしたと錯覚させられないようにすることです。

それが「値引き額を増やすかわりに、下取り額を下げられる」というケースです。

その光景としては、例えば次のようなケースです。

お客さん

値引きはあとどれくらい出来そうですか?

ディーラー

後、5万円なら値引きできますよ

ディーラー

さらに、今お乗りになっている車の下取り価格を高く見積もらせていただきます。その場合、下取りと合計で値引き額は15万円とさせていただきます。

お客さん

つまり下取り額は10万円かぁ。それなら十分かも。

この場合、10万円の査定額で満足してしまいがちですが、実は買取店で売っていた場合、20万円で売れていたなんてケースは少なくありません。

  • 本来、買取店では20万円のお金がもらえた
  • 今回の下取りを含めた値引き額は15万円だった

20万円̠−15万円=5万円の損

これだと買取店で買い取ってもらった方が、値引きをしてもらうよりも得だったということになります。

つまり「下取り額を安くして、値引き額を増やしたかのように見せた」というテクニックにひっかかってしまったということです。

あくまで一例ではありますが、自分の車の正しい買取価格を知らないとこういった損をしてしまうことになるのです。

意外にもこういうカラクリを知らずに下取りに出す人は多いんです。

いくら値引き額を意識しても、これでは意味がありません。

最高買取価格を事前にチェックしておこう

ディーラーで安く下取りされないためにも、今乗っている車の車買取店での最高買取価格を把握しておけば損することはありません。

でも、車買取専門店を探すのはめんどくさいし・・・

その気持ち分かります。

私もめんどくさがりなので、できれば手間のかかることは避けたいタイプです。

そこで、自宅でできる便利な無料サービスを紹介します。

それは、「わずか1分の簡単な車情報の入力で済むネットサービス」

そのサービスがこちら
わずか1分の簡単な車情報の入力で済むネットサービス

このサービスを使用することで、

  • 自宅にいて複数の車買取専門店から一括で査定がしてもらえる
  • 自宅にいてあなたの車の最高買取価格が分かる
  • 査定額が気に入らなければ売らなくてもいい

といったことが全て無料で出来るようになるんです。

わざわざ、買取専門店に足を運ばずに済むので楽なんですよ。

さらに、今すぐに愛車の買取相場がネット上で見れるという所も大きなポイントになります。

こんな感じです。

  • 今乗っている車の買取相場が今すぐ見れる
  • 自分で買取業者を探す必要がない
  • 自宅にいながら愛車の最高買取価格が把握できる

これらが一気にできるので、一度試しに見てみてはいかがでしょう。

あなたの車の買取相場を見てみる

本来、買取店ごとに買取金額が異なる所ですが、このサービスを使うことで、複数の買取業者があなたの車を高く買い取ろうと競ってくれるので、思っていた以上に高く売れるケースも多いです。

実際に、下取りよりも平均16万円高く売れているという実績が出ているほどです。

なぜ高く売れるのかというと、ビッグモーターやカーセブンなどの大手業者が参加していることに加えて、国内・海外の様々な販売ルートを持つ業者もあるからと見られています。

車を買う前に、事前準備はしっかりと!

車を購入したいと思ったら、事前に車買取店なら今の愛車がいくらで売れるのかを知っておくようにしましょう。

最高買取価格を知っていれば、ディーラーとの値引き交渉時に、下取りをすることが得なのか損なのかが分かります。

新車を安く買うつもりが、ディーラーのテクニックにのせられて損をするということも防ぐことができます。

先程のネットサービスなら、たった1分もあれば愛車の買取相場価格を知ることができるのでおすすめです。

値引きで失敗をしたくない人や、今乗っている車の最高買取額を知っておきたい人は、無料で使えるため、時間のある時にでも試してみてはいかがでしょうか。

あなたの車の最高買取価格をチェックする