新型シエンタ最新情報!マイナーチェンジは2018年9月。変更点は5人乗りモデル追加等

画像は現行型シエンタ

トヨタの新型シエンタのマイナーチェンジに関する最新情報を本記事で記載します。

5人乗りモデル追加や先進装備の充実化等、注目所をご覧ください。

トヨタ新型シエンタの最新情報を要約!2018年マイナーチェンジの変更点

シエンタ

  • 2018年9月にマイナーチェンジ
  • 外観デザインの改良
  • 5人乗りモデル追加
  • 燃費性能向上の可能性
  • 先進安全装備をバージョンアップ

トヨタの新車発売予想スケジュールはこちら

トヨタ新型シエンタの外装・外観(エクステリア)デザイン

画像は現行型シエンタ

フロントグリルのデザインや、バンパー形状、ラジエターグリルの変更が有力。

グリルの形に関しては、やや横に広がったマイナーチェンジしたアクアに近いスタイルの可能性があります。

また、リアコンビランプデザインの変更の可能性も。

その他、LEDヘッドライトを標準装備化や新ボディカラーも追加の見通し。

C-HR等に採用されているツートンカラーモデルも加わる可能性も有力。

さらに流れるウインカーことシーケンシャルターンランプ搭載にも期待したい所。

トヨタ新型シエンタのボディサイズ

新型シエンタのボディサイズは、

  • 全長4,235㎜
  • 全幅1,695㎜
  • 全高1,675㎜

と変更はない見通しです。

トヨタ新型シエンタの内装(インテリア)デザイン

画像は現行シエンタのインテリア

トヨタ新型シエンタの内装(インテリア)デザインは、質感向上&素材の変更に落ち着く見通しです。

シエンタ特別仕様車 G“Cuero合皮コンビシート等が活用される可能性やスティッチカラー変更も有力。

予想内容としては、大型ナビ画面の採用です。

新型シエンタ マイナーチェンジで5人乗りモデル追加!車中泊も可能か

今回のマイナーチェンジの注目ポイントとなるのが、2列シート5人乗りモデルが発売されるという所です。

3列シート目のない2列シートモデルは、ラゲッジ長が2020mmになる見通しで、車中泊も可能なスペースと考えられます。

この5人乗りモデルは、2WDタイプのガソリン・ハイブリッド車に設定される見通しです。

トヨタ新型シエンタのプラットフォーム

シエンタ

トヨタ新型シエンタのプラットフォームは、

  • フロント:トヨタBプラットフォーム
  • リヤ:トヨタMCプラットフォームを低床化した物

を採用という形は変わりません。

あくまでマイナーチェンジの為、TNGAプラットフォームは次のフルモデルチェンジまでお預けとなる見通しです。

トヨタ新型シエンタのパワートレイン

トヨタ シエンタ

トヨタ新型シエンタはブリッドのパワートレインは、1.5L1NZ-FXE型エンジン改良して

  • 燃焼効率向上
  • 低フリクション化
  • 制御ユニット部分

等の改良が有力です。

全体的には、1.5LNAエンジンの(1NZ-FXE型,2NR-FKE型,1NZ-FE型)+CVTという形は継続の見通し。

また駆動方式に関しても、ハイブリッドに4WDのE-Four採用といった情報は現時点ではありません。

トヨタ新型シエンタのエンジンスペック

【参考スペック】

〇現行シエンタ ハイブリッド

・最高出力:54kW(74PS)/4,800r.p.m.

・最大トルク:111N・m(11.3kgf・m)/3,600~4,400r.p.m.

トヨタ新型シエンタ マイナーチェンジ後の燃費性能

トヨタ新型シエンタの燃費性能は、ヴィッツやアクアのマイナーチェンジで改良された内容同様に、現在の27.2km/Lから若干向上の見通し。

ハイブリッドモデルは27.8km/Lまで向上する可能性が有力です。

トヨタ新型シエンタの先進安全装備

トヨタ新型シエンタの先進安全装備には、最新型のトヨタセーフティセンスが搭載される見通しです。

ただ、第2世代トヨタセーフティセンスではなく、アクアの2018年のマイナーチェンジ搭載されている実質「Toyota Safety Sense C」の自動ブレーキ歩行者検知対応したシステムの搭載が有力です。

アクアのマイナーチェンジ情報

Toyota Safety Senseの内容

・プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

道路上の先行車や歩行者(昼間)をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。一定の条件にて衝突回避または被害軽減をサポートするシステム。

・レーンディパーチャーアラート

道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報で知らせてくれる機能

・オートマチックハイビーム

ハイビームとロービームを自動で切り替えて、夜間の歩行者などの早期発見をサポートする機能

これらに加えて、今回のマイナーチェンジでは「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」の採用が有力です。

スライドドアに予約ロック機能

さらに、快適装備としてスライドドアに予約ロック機能が搭載される見通しとなっています。

新型シエンタ G-Cueroが通常グレードに引き上げ

2017年に特別仕様車としてラインナップされたシエンタG“Cuero”(クエロ)は、マイナーチェンジ後には、最上級グレードとして発売される見通しです。

新型シエンタ マイナーチェンジ後の価格・値段情報

トヨタ新型シエンタの価格に関しては、ほぼ据え置き、もしくは、5~10万円程度の値上げが考えられます。

トヨタ新型シエンタの発売時期(発売日)は2018年9月11日

マイナーチェンジする新型シエンタは2018年9月11日に発表されて発売するの見通しです。

>>その他、トヨタの新車発売予想スケジュールはこちら