2017年に注目のモデルチェンジ・新車情報はこれだ!!SUV、軽自動車、セダン等々盛りだくさんあるよ~

2017年が始まりましたが、今年は数々の魅力的な車がモデルチェンジする予定となっています。

2016年は、新型セレナや新型インプレッサといった新車が登場しましたが、今年は人気上昇中のSUVはもちろん、軽自動車から高級車まで昨年を上回る魅力的な新車が続々と登場します。

そんな中、2017年に発売予定の新車の中で、これは注目しておきたい!という車を今回ピックアップしてみました。

スポンサーリンク

2017年に注目のモデルチェンジ・新車情報はこれだ!!

2017年にモデルチェンジする新車の中で特に注目しているのは以下のクルマになります。

レクサスLSがフルモデルチェンジ!電子ミラーに注目

レクサスのフラグシップセダンであるレクサスLSが2017年に11年ぶりのフルモデルチェンジを実施することになりました。

レクサスのトップ、すなわち、日本国産高級車の最高峰が世代交代を果すということを意味します。

新型レクサスLSは、新しいデザインはもちろん、TNGA思想のプラットフォーム採用や、V8のNAエンジンが廃止され、代わりに新開発されたダウンサイジングターボの3ℓV6エンジンといった注目部分は多いです。

その中でも最も注目なのがオプションで設定が見込まれるミラーレスモデルです。

これまでのサイドミラーの変わりに電子ミラーを採用する仕組みはこの新型レクサスLSの市販化を皮切りに、他車種への展開も予想され、今後多くの車がミラーレスになっていくと思われます。

サイドミラーがないという車の新しいカタチへの転換点とも言えるレクサスLSのフルモデルチェンジは2017年に最も注目したい所です。

レクサスLSのフルモデルチェンジに関する詳しい情報はこちらにて↓

新型レクサスLSのフルモデルチェンジが2017年に実施!デトロイトモーターショー2017にてワールドプレミア

ホンダ フィットのビッグマイナーチェンジ!ホンダセンシングの内容に注目

ホンダのフィットが2017年にいよいよビッグマイナーチェンジを実施します。

フィットが属するコンパクトカー市場の動きとしては、2016年には、日産のノートが新ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載して大ヒットとなったり、2017年1月にトヨタのヴィッツにハイブリッドモデルが登場するなど、かなり活発化しています。

そんな中、新型フィットで注目したいのは、

  • 先進安全装備ホンダセンシングの搭載
  • トヨタのアクアや日産の新型ノートを上回る燃費性能

といった部分になります。

フィットは2017年のマイナーチェンジにて、大ヒットしている新型ノートを上回るインパクトを出すことができるのかどうか要注目です。

ホンダ フィットのマイナーチェンジが2017年に!新型ノートとアクアとどう戦う?

スバル レヴォーグ、WRX S4、レガシィのビッグマイナーチェンジ!新型インプレッサを超えられるのか

2017年にスバルのレヴォーグ、WRX S4、レガシィはビッグマイナーチェンジを実施します。

スバルと言えば、2016年10月にフルモデルチェンジした新型インプレッサが、レヴォーグなどの車格が上の車以上に高い動的質感を得た!?と話題となりました。

新型インプレッサが下克上とも言えるほど大幅に進化できたのは、新世代プラットフォーム「SGP」採用が最大の理由ですが、2017年にマイナーチェンジするレヴォーグ、WRX S4、レガシィには、SGP搭載がされない見通しです。

SGP採用が出来ない中で、どう新型インプレッサを上回る進化と演出をするのかが最大の注目ポイントです。

ちなみに当サイトではアイサイトの次期モデル搭載がカギとなると見ています。

新型レガシィB4がD型へマイナーチェンジ!2017年シカゴオートショーにて公開決定

スバル アウトバックがビッグマイナーチェンジでD型へ!2018年モデルが北米で先行公開

スバルWRX2018年モデル(北米仕様)から今年のレヴォーグとS4のヒントを読み解く

レヴォーグは2017年登場のD型でビッグマイナーチェンジへ!アイサイトver4で自動運転アピールなるか!?

ホンダ N-BOXのフルモデルチェンジ!軽自動車No1の貫録を見せつけろ

軽自動車でナンバー1の売り上げを誇るホンダのN-BOXが2017年にフルモデルチェンジを実施する見通しです。

ただでさえ、現在絶好調のN-BOXが2代目へと世代交代することで、さらなる注目を集めること確実です。

注目所は、先進安全装備のホンダセンシングの搭載について。

ヴェゼル等に搭載されているホンダセンシングと同等のものが搭載となれば、新型N-BOXは、

  • アダプティブクルーズコントロール
  • レーンキープアシスト

といった他メーカーの軽自動車にはない、先進機能を実装することになります。

新型N-BOXは、このような太っ腹な機能が使える先進の軽自動車となるのか、それともそういった機能が省かれた簡易なホンダセンシングが搭載されてしまうのかが最大の注目所です。

ナンバー1の軽自動車だけに、是非とも新型N-BOXには機能を省かないホンダセンシングを搭載される所を期待しています。

新型NBOXのフルモデルチェンジが2017年に実施!最新情報について

トヨタ カムリハイブリッドがフルモデルチェンジ!日本で人気セダンの地位確立なるか

世界戦略セダンとして発売されているトヨタのカムリ。

日本ではハイブリッド専用の上級セダンとして発売されているものの、クラウンやマークXの陰に隠れがちな存在になってしまっているのは否定できません。

しかしながら、そのカムリハイブリッドが2017年にフルモデルチェンジし、トヨタの全チャンネルで販売するようになるなど、日本でも本格的に力を入れて発売される見通しです。

マークXやSAIは、実質この新型カムリに統合されると見られており、今後カムリが日本でもトヨタの代表的なセダンとなる可能性は高いです。

そんな今後を期待される新型カムリがどのようにプロモーションされて日本で登場するのか注目です。

新型カムリハイブリッドのフルモデルチェンジが2017年に!日本ではハイブリッド専用車継続の見通し

日産 ジュークがフルモデルチェンジ!先進技術でライバルを打ち負かせ

コンパクトSUVブームが起こる中、その先駆けとなった日産ジュークが2017年に2代目へとフルモデルチェンジを行います。

近年は、ホンダのヴェゼルが台頭し、2016年12月にはついにトヨタがC-HRでコンパクトSUV市場に参入するなど、すっかり存在感が小さくなってしまったジュークですが、フルモデルチェンジで巻き返しを図ります。

現在、日産には、新型セレナのヒット要因となった単一車線自動運転技術「プロパイロット」、新型ノートのヒット要因となった新ハイブリッドシステム「e-POWER」という強力な武器があるので、これらの装備を新型ジュークに採用することで、セレナ、ノートに次ぐ大ヒットを起こす可能性は高いでしょう。

現在のSUVブームの実質火付け役としてプライドを見せつけることができるのかどうか、新型ジュークには期待がかかります。

日産新型ジュークのフルモデルチェンジが2017年3月に!C-HR、ヴェゼルとガチンコ勝負へ

マツダ CX-5が2代目へフルモデルチェンジ!最大の武器は圧倒的な質感向上

マツダのCX-5が2017年2月2日にフルモデルチェンジを実施しました。

トヨタのC-HRが盛り上がる中、C-HRの発売翌日にその空気を変えるかの如く行われた新型CX-5の発表会。

マツダの先進技術が全て注ぎ込まれた上、ワンクラス上の車格になったかのような圧倒的な質感向上にもかかわらず価格はほぼ据え置き。そんな魅力たっぷりな新型CX-5は、マツダの快進撃がまだまだ終わらせないということを感じさせられます。

新型CX-5のフルモデルチェンジ最新情報はこちら

マツダのアテンザ マイナーチェンジか?フルモデルチェンジか

CX-5が圧倒的な進化を遂げ、次に注目されるのはマツダのフラグシップのアテンザです。

マツダはイヤーモデル制をとっているため、2017年度内にはアテンザにも新型CX-5で採用された新ボディカラーの「ソウルレッドクリスタルメタリック」や全車速対応のMRCCといった機能が盛り込まれる可能性は高いです。

現行アテンザがデビューしたのは2012年11月ということや、初代CX-5が2012年2月にデビューして2016年2月にフルモデルチェンジしたというサイクルを考えると、アテンザは2016年11月頃にフルモデルチェンジしても不思議ではありません。

ただ、現時点では、2017年はフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジという説もあり、当サイトでは、以前これらについて記事にしています。

新型アテンザのフルモデルチェンジの2017年説と2019年説について!HCCIやSKYACTIVGEN2はどうなる?

ただ、いずれにしても新型CX-5の質感を得たアテンザは、相当プレミアムなデザインになること間違いなく、その期待度はかなり大きいです。

2017年 他にもまだまだモデルチェンジする新車はあります

以上が、注目したい2017年にモデルチェンジする新車になります。

ただ、今回紹介した車以外にもいろいろとモデルチェンジ予定の車があります。

例えば、トヨタのセンチュリー。

トヨタ 新型センチュリーが2017年にフルモデルチェンジへ!V8ハイブリッド採用

トヨタブランドの最高級車のセンチュリーがなんと20年ぶりにフルモデルチェンジを実施します。

レクサスのフラグシップのレクサスLSもフルモデルチェンジすることから、2017年は日本トップの高級車が一気に世代交代を果すということになります。

ハリアーやエクストレイルも

他にも今回ご紹介できなかった、トヨタのハリアーや日産エクストレイルのマイナーチェンジも2017年6月に実施予定です。

新型ハリアーのマイナーチェンジが2017年6月に!ターボエンジン搭載へ

日産エクストレイルがマイナーチェンジで最新型に!発売時期は2017年

コンパクトSUVが話題で人気が高騰する中、ミドルサイズのSUVも負けてません。ミドルサイズのSUVでは新型CX-5が注目を集めていますが、2017年中盤には改良されたハリアーやエクストレイルも話題にあがることになりそうです。

西大寺編集長
両車とも安全快適装備の充実など、かなり豪華な改良が行われるので、ハリアー VS エクストレイル VS CX-5というミドルサイズのSUVの白熱した戦いが繰り広げられることになりそうです。

ミニバンはハイブリッド対決か

そしてミニバンに関してはモデルチェンジという訳ではないですが、日産セレナには新型ノートで搭載された「e-POWER」を採用するモデルがラインナップ化される予定です。

日産 新型セレナe-POWERが2017年発売予定!モデルチェンジ後の勢いは止まらない

また、ホンダのステップワゴンには、オデッセイで採用されているホンダ自慢のハイブリッドシステムi-MMDを搭載した「ステップワゴンハイブリッド」が発売される見通しです。

ステップワゴン ハイブリッド搭載は2017年!i-MMD採用はモデルチェンジ後の追い上げのきっかとなるか?

2017年は、軽自動車、SUV、ミニバン、セダンどのジャンルもアツい新車が出るので、車好きな人にとっては中々楽しめる一年となるのではないでしょうか。

果たしてあなたが欲しいと思う車はありましたか?

当サイトでは、新しい自動車情報を随時更新しているので、いつでもまた遊びに来てくださいね!

スポンサーリンク
※新車購入予定の方へ

あなたの今乗っている車が、最高いくらで乗り換えできるのか無料でチェックできるサイトがあるとご存知ですか?

ディーラーで安く下取りされないためにも、新車購入前に一度チェックしておくことをオススメします。