2019年 マツダが新型SUV発売!CX-6,CX-4,CX-1等の名称に注目

2019年のマツダ新型SUV

2019年内に発売予定のマツダの新型SUVに関する最新情報を本記事ではお伝えします。

この新型SUVは、次期CX-3の候補でもあり、CX-6等のように別の名称の新型車種としての登場が考えられます。

詳しく見ていきましょう。

2019年のマツダ新型SUVはMazda3がベースの新世代商品第二弾

新型アクセラと見られる新型Mazda3

新型Mazda3

新型SUVは、次期アクセラと見られる新型Mazda3がベースとなる見通しです。

それゆえ、新型SUVも新プラットフォームの「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」等を採用し、マツダの新世代商品として質の高い内容としてデビューすることになります。

新型Mazda3に関しては、こちらの記事をご参照ください。

次期アクセラ候補次期アクセラのフルモデルチェンジ最新情報!Mazda3へ名称変更か

マツダ新型SUVは次期CX-3となる可能性

新型SUVに関しては、現在名称が発表されておらず、次期CX-3、もしくはCX-3後継モデルのことではないかと予想される状況。

それに関しては、こちらの記事をご参照ください。

>>CX-3のモデルチェンジ最新情報

cx-3マツダ新型CX-3の最新情報!フルモデルチェンジが2019年の可能性

ただ、マツダは「新型SUVをラインアップに追加いたします」と表現していることから、CX-3とは別名の車種としての登場の可能性もあるのです。

マツダ新型SUVの名称を予想!CX-6やCX-4等の候補も

実は、マツダはてCXシリーズに関しては以下の商標登録がされています。

商標登録されているCXシリーズ

  • CX-1
  • CX-2
  • CX-3
  • CX-4
  • CX-5
  • CX-6
  • CX-8

この商標登録に関しては、「特許情報プラットフォームJ-PlatPat」にて確認できます。

特許情報プラットフォームJ-PlatPat
※トップの「商標を探す」から「マツダ株式会社」で検索すると出てきます

新型SUVがCX-3ではないとすると、この中から考えられるのは「CX-1」「CX-2」「CX-4」「CX-6」となります。

予想はCX-6

新型SUVが次期アクセラとなる新型Mazda3がベースという事を考えると、デミオがベースのCX-3よりも下のナンバーになるとは考え難く「CX-1」「CX-2」はここで除外。

そしてCX-4に関しては、新型SUVとして、CX-3とCX-5の間というバランスの良いポジションに思えます。

しかしながら、CX-4は、すでに中国市場での専売モデルとして2016年から発売されており、フルモデルチェンジするにしてもサイクルが早すぎる事から可能性は低いのではと予想。

そうなるとCX-6が残るため、新型SUVの名称はCX-6と予想します。

LANTISという名称が新たに商標登録されたことに注目

最後に、一つだけ気になっているのがマツダは2018年11月21日に「LANTIS」の商標を出願しているという所。

LANTISと言えば、かつてマツダのが1993年から1997年まで発売していた車の名称です。

それゆえ、過去の車の商標を単に出願しただけともとれますが、時期を考えるともしかすると新型SUVの名称になるのでは?とも期待してしまいます。

新型SUVがMazda3ベースということや、CX-6等という名称になれば、CX-5のポジションとかなり被ることとなるため、CX-5の売り上げに影響を与えやすいようにも思います。

だからこそ、あえて新型SUVの名称をCXシリーズではない名称にするということもあり得るのではないでしょうか。

世界初公開となる舞台のジュネーブモーターショー2019にて新型SUVの名称が何と発表されるのか楽しみですね。

最新情報が入れば、追記致します。

マツダのモデルチェンジ・新車発売予想スケジュールはこちら