レクサスRXに7人乗りの3列シートモデル RX350L RX450hL が2018年に発売の見通し!レクサスTXと呼ばれていたモデル

レクサスRXの派生車として7人乗りの3列シートモデルが2018年1月頃に発売の見通しとなりました。

かつて2014年からレクサスの新型SUVとしてレクサスTXという名称の噂され、スパイショット画像も出回っていました。

そして2016年には「RX350L」 と「RX450hL」という名称で商標登録がされたことで、レクサスTXはレクサスRXのロングホイールバージョンが濃厚となってきています。

レクサスのSUVと言えば、最近はレクサスUXに注目が集まっていますが、人気の高いRXシリーズの派生車登場となればこちらも注目が集まること間違いありません。

今回は、レクサスTXと見られていたレクサスRXの7人乗りモデルについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

西大寺編集長
レクサスの各新型モデルの特集やってます!

レクサスRXの7人乗りモデル「レクサスTX」の噂は2014年から

西大寺編集長
現行のレクサスRXよりも大型となる派生車の7人乗りモデルが出るという情報が出たのは2014年の事です。

当時、海外メディアのAutomotive Newsが、レクサスのゼネラルマネージャーのジェフ·ブラッケン氏の取材時に、レクサスRXの上級となる7人乗りモデルの新型クロスオーバーSUVのレクサスTXを開発しているということが判明したと記事にしました。

新庄 誠
あれから、もう3年経つんか・・・
西大寺編集長
そのレクサスTXは、2015年にフルモデルチェンジする新型レクサスRXの3列シート7人乗りモデルになる可能性が高いと見られていて、発売は2015年後半~2017年にリリースされると当時見られていました。

実際に、そのAutomotive Newsが2015年にレクサスTXと思われるテストカーのスパイショット画像を撮影しています。

その画僧がこちらです。

【出典:Automotive News】

新庄 誠
この画像からやと、レクサスRXそのまんまやし、いまいちパッとせんな。
西大寺編集長
レクサスRXを単に7列シートにしただけと考えると、中々、外見から判断するのは困難ですよね。

ただ、続報として2016年に新たな情報が出始めました。

スポンサーリンク
西大寺編集長
余談になりますが・・・

今年の東京モーターショーはかなり盛り上がりそうです!

あなたはどの新車に興味ありますか?

レクサスRXの7人乗りモデル「RX350L」 「RX450hL」の発売時期は2018年1月が有力

レクサスTXの続報となる情報が出た2014年から約2年後の2016年3月11日。

欧州共同体商標意匠庁OHIM(現在は欧州連合知的財産庁EUIPO)という欧州域における商標の管理を行って団体に「RX350L」「RX450hL」といった新しい商標が申請されたという情報が海外メディアより出たと話題になりました。
新庄 誠
ほう、商標が出たのなら、いよいよ発売も近いっちゅうことやな。
西大寺編集長
実際に、米国特許商標庁ウェブサイトを確認すると、「RX350L」「RX450hL」の商標について確認することができます。

<米国特許商標庁ウェブサイト>

そして先程の海外メディアAutomotive Newsは、7人乗りの新型SUVは、レクサスTXの名称ではなく、ブランド力のあるRXの名称にて出すだろうということをゼネラルマネージャーのジェフ·ブラッケン氏が語ったことをレポートしています。

The expanded crossover will still carry the RX name, despite reports that Lexus would adopt the TX moniker. The RX has been the brand’s best seller for years, so Lexus wanted to capitalize on that name recognition, Bracken said.

【出典:Automotive News

新庄 誠
え・・・英語かいな。。。要するに、RXの知名度を生かした方が売れやすいから、結局RXの派生車として出すことになったということか。
新庄 誠
実際に、米国で「RX350L」「RX450hL」と商標登録を出願されたことを考えたら、レクサスTXがレクサスRX350L、RX450hLになったと考えるのが自然やろな
西大寺編集長
はい。ほぼ、レクサスRXの派生車ということで確定と言えます。
新庄 誠
TXっていうネームはそこそこええと思ったんやけど、LX、GX、RX、NXとレクサスにはすでにSUVが飽和気味やしな。。。しかも、今後新シリーズのUXも出るから、RXの派生車で十分やわ。

ちなみに先程のAutomotive Newsのレポートでは、3列モデルのレクサスRXはパワートレインにV6とハイブリッドの両方が提供されると記載。

新庄 誠
V6=RX350L、ハイブリッド=RX450hLっちゅうことやな。
西大寺編集長
気になるレクサスRXの7人モデルの発売日については、2017年後半または2018年初めに販売を開始する予定であることも、そのレポートで明らかにされています。

Lexus General Manager Jeff Bracken confirmed to Automotive News at the New York auto show on Wednesday that the vehicle would go on sale in late 2017 or early 2018, acknowledging that dealers have been waiting impatiently for a three-row offering to fill out the brand’s crossover lineup.

新庄 誠
また、英語かいな・・・

ただ、これが日本でも発売されるかどうかは心配やわ

西大寺編集長
発売時期が北米と同じタイミングになるかはまだ不透明ですが、日本でも導入される見通しですよ。

現在、発売時期で有力なのが2018年1月頃となっています。

新庄 誠
それは頼もしいな。で、予想スペックは?

レクサスRX350L 450hLの予想スペック

レクサスRX350L 450hLで予想されるボディサイズに関しては、

全長 4900mm
全幅 1895mm
全高 1710mm
ホイールベース 2890mm

となります。

西大寺編集長
ノーマルモデルの現行レクサスRXのボディサイズが、

  • 全長4890mm
  • 全幅1895mm
  • 全高1710mm
  • ホイールベース2790mm

となっているので、全長が10mm程度、ホイールベースが100mm程拡大される見通しです。

新庄 誠
3列シートのスペース分が拡大したっちゅうことやな。
西大寺編集長
ちなみに価格については、20万円程度高くなると予想します。

3列シートSUVの新型車と言えば・・・

新庄 誠
3列シートSUV言えば、他にも話題になっている車あるよな。
西大寺編集長
マツダのCX-6やスバルのトライベッカ後継車とかですよね。
新庄 誠
そう、それ!具体的にはどんな話やったっけ?
西大寺編集長
マツダの各種ミニバンを廃止して、その代わりに新型CX-5の3列シートモデルとなるCX-6が2017年にデビューする見通しです。
西大寺編集長
スバルに関しては、フォレスターを上回るサイズでトライベッカの後継となる大型SUVのアセントが2018年に発売される見通しです。

これは、マツダのCX-9に対抗するSUVとなります。

新庄 誠
日本ではミニバンやステーションワゴンの代替的存在として、3列シートのクロスオーバーSUVが今後人気になるかもしれへんな
西大寺編集長
自動運転の時代になっていけば、大人数で乗れる車の需要が増えるでしょうし、確かに7人乗りのクロスオーバーSUVは、今後期待できる存在ですよね。
新庄 誠
ただ、高級なRXの7人乗りモデルが日本で果たしてどこまで需要があるのか気になるけどな。
西大寺編集長
RXはレクサスの中でも日本でトップクラスの人気を誇っているので、これまで販売を躊躇していた大人数で出かけるタイプのユーザーを新たに囲い込むことが期待できます。
新庄 誠
LXやとデカくて高すぎるし、ランクル200やプラドはタイプじゃない。

プレミアムなデザインのSUVが欲しいけれども、輸入車は嫌。

そういう人に、打ってつけってことやな。

西大寺編集長
ま、まあそうですね。
新庄 誠
そう考えたら、ハリアーにも7人乗りモデルが出てもおかしくないよな。
西大寺編集長
需要があれば可能性はないと言えませんよね。

ただ、2017年のビッグマイナーチェンジでハリアーに3列シートの7人乗りモデルはラインナップされないので、しばらくはないでしょうね。

新庄 誠
そうなんか!7人乗りモデルは興味ないねんけど、マイチェン後の新型ハリアーも気になってきたぞ(笑)
西大寺編集長
今回のハリアーのマイチェンは、ライバルを意識してか相当気合が入っていますよね。

ひとまずハリアーを含めて、レクサスRXの7人乗り3列シートモデルの最新情報が入れば追ってお伝えするので楽しみにしていて下さいね!

スポンサーリンク
※新車購入予定の方へ

あなたの今乗っている車が、最高いくらで乗り換えできるのか無料でチェックできるサイトがあるとご存知ですか?

ディーラーで安く下取りされないためにも、新車購入前に一度チェックしておくことをオススメします。