次期ランドクルーザー最新情報!300系ランクルのフルモデルチェンジ予想変更点はコレ。

新型ランドクルーザーのモデルチェンジ最新情報

トヨタの大型クロスカントリーSUVのランドクルーザー(ランクル)のモデルチェンジに関する最新情報を紹介します。

現在200系ランクルとして発売されていますが、2020年頃に300系となる次期ランドクルーザーへとフルモデルチェンジが有力です。

そこで、300系次期ランクルの最新情報と予想変更点をお話します。

次期ランドクルーザーのフルモデルチェンジ最新情報!300系ランクルの変更点を予想

次期ランドクルーザー フルモデルチェンジ後の外観(エクステリア)はキープコンセプト

次期ランドクルーザーのフルモデルチェンジ後の外観は、200系ランクルのデザインをキープコンセプトとなる可能性が有力。

ただ、トヨタの新世代SUVのコンセプトがいくつか発表されていることから、それらの要素が一部盛り込まれると予想します。

Tj CRUISER

Tj CRUISERの外観 Tj CRUISERの外観デザイン

第45回東京モーターショー2017にて世界初披露されたのがこのTj CRUISER。

VANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプトとされています。

この力強いフロントフェイスやヘッドライトデザイン、そしてVANのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンといった部分が特徴です。

FT-AC(Future Toyota Adventure Concept)

FT-AC(Future Toyota Adventure Concept) FT-AC(Future Toyota Adventure Concept)

本格アウトドア活動を楽しむユーザーをターゲットに、アクティブな休日の過ごし方を提案するデザインコンセプトとしてロサンゼルスオートショー2017にて公開された「Future Toyota Adventure Concept(FT-AC)」。

これは、実質、新型RAV4のコンセプトですが、ワイルドなフロントビューや新シャーシを活用したSUVデザインといったところが次期ランクル300系でも活用されると予想。

伝統のフロントメッキバーランドクルーザーは100系(1998年発売)以来、フロントグリルには横線のメッキバーが活用されています。
300系次期ランドクルーザーにもこれが継承されると予想

次期ランドクルーザー フルモデルチェンジ後の内装(インテリア)デザイン予想

次期ランドクルーザーの内装デザインに関しては、Tj CRUISERのインテリアデザインに近い内容と予想。

Tj CRUISERの内装

Tj CRUISERの内装

電動パーキングブレーキや、コネクティッド機能といった先進的な装備が採用されることが予想できます。

次期ランドクルーザー300系のパワートレインに新型V6エンジン

次期ランドクルーザーのパワートレインは、フルモデルチェンジを機にV8エンジンを廃止して、TNGAテクノロジーを活用した新型のV6エンジン採用が有力

次期ランクルに搭載となるV6エンジンは、V35A型となる3.5リッタータイプとなる見通しです。

次期ランクル300系のハイブリッドモデル

次期ランクル300系のハイブリッドモデルには、先程の3.5L V6エンジンに電気モーターを組み合わせた新ハイブリッドシステム採用の可能性があります。

次期ランクル300系のディーゼルモデル

次期ランクル300系には、V6のディーゼルエンジンを搭載したモデルのラインナップも有力です。

トランスミッションには10速AT採用か。

現在国内ではランクルプラドにディーゼルモデルが設定されているとは言え、200系ランクルにはディーゼルモデルはありません。

次期ランドクルーザー300系ではディーゼルモデルの日本導入の可能性もあるため注目所となります。

次期ランドクルーザー300系 フルモデルチェンジで先進安全装備はどうなる?

次期ランドクルーザー300系の先進安全装備としては第2世代トヨタセーフティセンス採用が有力です。

第2世代トヨタセーフティセンスの機能一覧

  • 自動ブレーキ機能:プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
  • ハンドル操作サポート機能:レーントレーシングアシスト(LTA)
  • 追従ドライブ支援機能:レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)
  • 自動ハイビーム:オートマチックハイビーム(AHB)
  • 標識読み取りディスプレイ:ロードサインアシスト(RSA)

自動運転技術に近いと言える、「車線からはみ出さないように車線中央を自動で走るようにアシストしてくれる機能であるレーントレーシングアシスト機能」等、運転負担軽減に役立つ装備が特徴となっています。

第2世代トヨタセーフティセンスに関して、さらに詳しい記事はこちらの記事を参照下さい。

次期ランドクルーザーのフルモデルチェンジ、発売時期は2020年が有力

ランドクルーザーが300系へフルモデルチェンジする時期としては2020年が有力です。

同じ2020年にはクロスオーバーSUVのハリアーもフルモデルチェンジの予定と見られているため、トヨタのSUVの世代交代が一気にすすむことになりそうです。

ランクルの豆知識

  • ランドクルーザーの名称は1954年6月
  • ランクルの歴史の始まりは1951年のトヨタ・ジープBJ型から
  • 20系,40系,55・56型,60系,70系,80系,100系,200系と発売されてきてすでに60年を超える長寿モデル
  • ランドクルーザーのレクサス版としてレクサスLXが存在する
  • ランクルプラドはランドクルーザー70系の派生車種として誕生した経緯がある

300系次期ランドクルーザーの最新情報が入れば、また更新します。